2008年06月24日

晩御飯

じゃこと桜エビのパスタでした。
細いパスタは茹でるのが大変^^;
明日はたらこパスタです☆
posted by obatarian-foods at 01:51| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

仕事

今日は朝から仕事でした。そして今帰宅ー
料理の支度をそろそろはじめますー
posted by obatarian-foods at 15:52| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

熟女って

アダルトビデオでの特徴は次のとおり。

* 視聴者より年上のAV女優が性行為で乱れる様子を、視聴者自身の周囲に居る女性に重ね合わせて観賞することが多い。性の快感を貪欲に貪る姿には圧倒的な迫力がある

学校の先生に重ね合わせたものが「教師物」、母や姉に重ね合わせたものが「近親相姦物」となる

* 年齢的に十分性経験があるものとみなされ、一般に若いAV女優よりハードな性行為を要求される。

年齢と性経験のギャップを狙った作品(作品例:30歳処女喪失)もある

* 真性中出しも普通に行われ、閉経以降の熟女ではピルなしでの中出しも行われる。
* SMのビデオでは、S側では「熟女」、M側では「オバサン」(「おばはん」)と呼び名が変わる。Mの「オバサン」は人間として扱わない演出を徹底する(作品例:犬とおばさん)
* 豊富な経験に基づいて優しく性行為の手ほどきをすることから、男性に初めての性交をさせる童貞喪失ものでも人気が高い。
posted by obatarian-foods at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

オバタリアンを考える

『オバタリアン』は、漫画家の堀田かつひこ作の4コマ漫画。1988年から1998年にかけて、竹書房から全13巻が刊行された(2000年以降、一部再販)。

語源は、1986年公開のホラー映画『バタリアン』から(オバ+バタリアン)。「Battalion」は英語で「軍隊」や「大群」を意味する。庶民的な中年女性を風刺したもので、特に世間に対し無神経に迷惑をかける姿を描いたものが多い。

ある新聞に採用された、おばさんのマナーへの憂いをつづった投書にこの語が用いられていたことから、一気に認知度をあげ、傍若無人な彼女たちを痛快に揶揄する言葉として多用されるようになった。現在では主にあつかましい中年女性を指す代名詞ともなっている。

当時政治家の土井たか子はこの言葉を逆手にとって愛用し、1989年の新語・流行語大賞では流行語部門の金賞に選ばれ、土井と堀田が共同受賞している。

フジテレビのゴールデンタイムスペシャル枠で『わてら陽気なオバタリアン』という番組が1990年から1992年にかけて放送されたことがあるが、これは直接は堀田かつひこの漫画と関係が無く、実写での演技が中心であった。同番組では後に男女公平への配慮から『オジタリアンの逆襲』という中年男性を風刺する番組を放送したこともあるが、こちらはオバタリアンほど認知されていない。

さらにスタッフが仕込んだ子供達が大人達にいたずらをしかける『いたずらスペシャル!!天下無敵のチビタリアン』なる特番も放送されたが、この『チビタリアン』にいたっては、さすがに『オバタリアン』とも『バタリアン』とも関係が薄く、ネーミングにこじつけも無理があるのか、全く定着しないまま終わった。

サンライズ制作でテレビアニメ化されたこともあり、1990年4月3日にテレビ朝日で放送された。アニメ版はビデオ化もされ、現在でもインターネットオークションなどで中古販売されている。

「オバタリアン」は日本のレゲエ歌手 LITTLE BOOGIE MAN (現:BOGGIE MAN)のデビュー曲のタイトルでもある。1992年発売のアルバム『ニポニーズ・ラガマフィン』に収録され、1994年にシングル化された。この曲の内容も直接は堀田かつひこの漫画と関係は無い。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by obatarian-foods at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバタリアンとは

『オバタリアン』は、漫画家の堀田かつひこ作の4コマ漫画。1988年から1998年にかけて、竹書房から全13巻が刊行された(2000年以降、一部再販)。

語源は、1986年公開のホラー映画『バタリアン』から(オバ+バタリアン)。「Battalion」は英語で「軍隊」や「大群」を意味する。庶民的な中年女性を風刺したもので、特に世間に対し無神経に迷惑をかける姿を描いたものが多い。

ある新聞に採用された、おばさんのマナーへの憂いをつづった投書にこの語が用いられていたことから、一気に認知度をあげ、傍若無人な彼女たちを痛快に揶揄する言葉として多用されるようになった。現在では主にあつかましい中年女性を指す代名詞ともなっている。

当時政治家の土井たか子はこの言葉を逆手にとって愛用し、1989年の新語・流行語大賞では流行語部門の金賞に選ばれ、土井と堀田が共同受賞している。

フジテレビのゴールデンタイムスペシャル枠で『わてら陽気なオバタリアン』という番組が1990年から1992年にかけて放送されたことがあるが、これは直接は堀田かつひこの漫画と関係が無く、実写での演技が中心であった。同番組では後に男女公平への配慮から『オジタリアンの逆襲』という中年男性を風刺する番組を放送したこともあるが、こちらはオバタリアンほど認知されていない。

さらにスタッフが仕込んだ子供達が大人達にいたずらをしかける『いたずらスペシャル!!天下無敵のチビタリアン』なる特番も放送されたが、この『チビタリアン』にいたっては、さすがに『オバタリアン』とも『バタリアン』とも関係が薄く、ネーミングにこじつけも無理があるのか、全く定着しないまま終わった。

サンライズ制作でテレビアニメ化されたこともあり、1990年4月3日にテレビ朝日で放送された。アニメ版はビデオ化もされ、現在でもインターネットオークションなどで中古販売されている。

「オバタリアン」は日本のレゲエ歌手 LITTLE BOOGIE MAN (現:BOGGIE MAN)のデビュー曲のタイトルでもある。1992年発売のアルバム『ニポニーズ・ラガマフィン』に収録され、1994年にシングル化された。この曲の内容も直接は堀田かつひこの漫画と関係は無い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by obatarian-foods at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。